貸し別荘ライフ

貸し別荘マナー

貸し別荘を利用する際のマナー

貸し別荘を利用する際のマナーについてというか、社会人や立派な一個人として人や周りに迷惑を掛けるのをやめましょう。

言う言わなくても当たり前の紹介ページで・す・が、守れない人が多すぎると言う昨今の悲しい狂った時代ですので特に若さを主張し暴れることを正当化する方は読んでおいて下さい、守らないとブラックリスト化どころか警察を呼ばれますよ。常識的なマナーを守り、充実した休日を楽しみましょう。

酔っ払ってバカ騒ぎ

同じ宿泊施設とは言え、ホテルや旅館などに比べて、貸別荘は周りが民家から離れた大自然と言う場所なので規制が少ないのですが、度を越えたバカ騒ぎはいくら離れているからとは言え、他の宿泊者や近隣の人々に迷惑をかけるので、お酒を飲んでもしっかりマナーを守って皆が楽しく過ごすように心がけることが大切です。


もし暴れるような人が居た場合は警察を呼ばれるので覚悟した方が良いです、私も過去に友人たちと暴れて花火やらやっていたらパトカー登場で『女性の悲鳴が聞こえて騒音苦情が出ている』と言われ職務質問的な尋問の後厳重注意のお叱りを受けました、ちなみに女性の声は私でした。

お酒

トラブルでお酒といのがありますが・・・お酒と言うのは麻薬ですね倫理観が崩壊し正常な思考を妨げる美味しい水です。
特に恐ろしいのはお酒が入り、悪酔いをして施設を壊してしまう場合があります、まぁ最悪なのは飲みすぎてトコロ構わずリバースする人ですね。

釣られてリバースする人もいて気づけばリバース祭り、大会。
性質が悪いのは暴力癖のある人、「壁を殴って穴を開けてしまう」「モデルガンを壁に向かって撃って傷つける」といった行為など常識では考えられないマナー違反の方がいることも事実です。

特に、お酒が入るとそのようなことが起きる場合が多いようなので注意しましょう。
出来るなら楽しいお酒の席にしたいものですね。

2017/1/26 更新